ホンダ運送株式会社 ドライバー採用サイト
ENTRY

ドライバー 仕事紹介

ドライバーの一日

〇所定労働時間7時間45分 + 時間外 (休憩あり)
〇出勤時間は各センター、車種により異なる
〇車中泊なく毎日帰宅できる近・中距離運行(大型二輪除く)

鈴鹿センター セミトレーラー ドライバーの1日
(1車2人制(昼・夜の交代制)昼勤務パターンの一例)
スケジュール例 鈴鹿から四日市港へ配送→四日市から大阪南部へ配送

4:00出社  始業点呼・配車指示確認
4:30車輌点検
5:00出発
積み込み(鈴鹿センター)
5:30鈴鹿センター 出発
四日市港へ
6:30四日市港到着 
荷下ろし
7:00積み込み
8:00四日市港 出発
大阪南部方面へ
9:00休憩
10:00運転再開
11:00大阪南部配送先到着 
荷下ろし
12:00配送完了
復路 運転
15:00帰社
16:00就業点呼
退社
※間に適宜休憩を挟みながら運行

始業点呼

ドライバーは全員、出勤と共に「点呼」を受けます。
ドライバーが健康で普段通りの運転ができるのかを確認し、運行の安全を確保するために必要な指示を受けます。

 確認内容
・アルコールチェック
・疲労感、睡眠不足がないかのチェック
・運行ルート、運行時間の確認
・道路状況、気象情報
・必携品の確認 
    など

車輌点検

1日の運行を開始する前にはドライバー自身のコンディション確認ももちろんですが、トラックの点検も欠かせません。決められた点検手順に従い、トラックが安全に走行できるか確かめます。

 点検内容
・各種ランプの点灯確認
・タイヤの空気圧、損傷・釘踏みの確認
・エンジンを冷やす冷却水の確認
・オイル漏れがないかの確認
・商品車を固定するワイヤー等の確認
   など

積み込み・出発

お客様のもとへお届けする商品の積み込みはドライバーが行います。
積み込む前にはドライバー自身で商品に傷やその他の異常がないか点検し、また、積み込む際に傷を付けてしまうことのないよう十分に注意し1台ずつ丁寧に乗せ、動かないように固定します。
出発前にも再度運転する車輌、積載した商品全体をチェックし、配送スタートです。

配送・荷降ろし

法定速度を守り、安全運転でお届け先の販売店や保管場所へ向かいます。
配送先は日によって変わりますが、基本的には決まったルートを往復する定期運行です。
デジタルタコグラフ、ドライブレコーダー等も全ての車輌に装備されており、運転の記録がドライバーにもフィードバックされ、より安全な運行を日々心掛けています。

終業点呼

運行が終わった後も再度点呼を受けます。
その日の運行の報告を行い、安全に運行を終えられたことを確認し1日の仕事が終わります。

 確認内容
・アルコールチェック
・道路、及び運行状況の報告
・事故や異常の有無
・運転中のヒヤリハットの報告
・携行品の確認、返却
・次の出勤日、出勤時間の確認
  など

ホンダ運送ではほとんどが二交代制のため、交替で出勤するドライバーたちと「お疲れ様!」と声を掛け合い、交通情報の共有を必ず行い、帰路につきます。しっかり休息を取り、次の出勤も元気に出社します!